Yasu-Pacino - FIGARO I

販売価格 1,200円(税抜)
在庫数 1個
購入数

2009年にリリースされ大ヒットを記録し瞬く間に市場から消えた名作Mix『FIGARO 機戮限定再発!!


かつて池袋BEDの看板パーティー”Essence”にて、DJ JinやDJ Celory、Ladi Dadi、Awane、Tetsuと共にプレイ、現在は熊本に活動の拠点を置くYasu-Pacino。

2013年にリリースされたBudamunkによるDub Mixを収録した7inch『The Way I Live feat. Laidlaw』が瞬く間にソールド・アウトとなった事でも話題を集めたレーベル=Honey Recordsを手掛けるアンダーグラウンド・シーンのキーパーソンである。


Honey Recordsからリリースされる自身のプロダクション/作品は勿論、
長年のキャリアでYasu-Pacinoが手掛けてきた『Sextra Session 2006』、『scandal』、『People』、『Dub Unlimited』といったMix CDは、玄人を唸らせるタイムレスな名作揃いとして知られる。

 Yasu-PacinoのMix作品は、現在ではその全てが入手困難となっているのだが、
この度、2009年にリリースされ大ヒットを記録し瞬く間に市場から消えた名作Mix『FIGARO 機戮限定再発される事に。


本作『FIGARO 機戮蓮▲劵奪廛曠奪廚鮗瓦砲靴身慣欧離咫璽/グルーヴ感覚を持って、
ダブ、アフロ、ジャズ、ファンク等もスモーキーに引き寄せ織り交ぜていく、ワン&オンリーなYasu-Pacinoのミックス・センスが、タイムレスなヤバさを放つ名作。

 Ras GやDr. who dat (Jneiro Jarel)、Kankickあたりのアンダーグランド・ヒップホップ/ロービートから、レゲエやダブの要素を深めつつ、抜群の選曲でジャズとヒップホップの蜜月を表現した中盤へと展開。

引き出しを大胆に広げておいて、終盤に掛けては再度オールタイム・フェイヴァリット的なヒップホップでビシッと締める、という、
並々ならぬ玄人っぽさの漂うミックスには脱帽。



Your recent history


NEWPORT NEWPORT NEWPORT