STILLMOMENT - good mornin’ Yanagawa

販売価格 1,500円(税抜)
在庫数 ×

SOLD OUT
【crossover】
ジャズ、ヒップホップ、ソウル、ワールドミュージック、ビートダウン、ディープハウス…。
ヒップホップバックグラウンドを軸にビート/グルーヴ/ムードを紡ぎ/操り、ブラックミュージック・ルーツな耳をフレッシュに刺激するそのDJプレイは進化と深化を続け、昨年にはFrancois Kと共演するなどより多くの注目を集める存在となっている、福島主宰/DJ STILLMOMENTによるMIXシリーズ「good monin’ Yanagawa」の最終章がリリース。


3D(Detroit, Dance, Dig)をテーマに、東北は福島を拠点に全国各地にアプローチにする<K.I.S.S.>から、主宰のSTILLMOMENTによるMIXシリーズ「good monin’ Yanagawa」の最終章が到着。
これまで過去二作で披露した響きの延長と深化、ジャズ〜ダウンテンポ〜アフロ〜ハウス〜テクノ〜ダブ〜ワールドミュージック、それらを一貫した解釈で展開を重ねていき、
当然のように漆黒を身に纏った作品が完成。
数々の現場で地道に積み重ねてきた独自のグルーヴを、音楽愛とセットで体現するそのスタイルはフロアの心と身体を動かし続けている。



― あらゆる行為が過去になることを前提に進む現代において、人々はまるで月面を行く様に、
後ろを向きながら歩いている。
扱うディヴァイスがどれだけ様変わりしても、扱う問題はいつも見覚えのあるものばかり。
やがて気分や感情が数値化されると、データの渦に吸い込まれた人類の精神はAIに取って変わるスピードでその精度を上げ、明日には定量化した愛を定義してみせるかもしれない。

我々が何を選んできたか。
それは既にドラマティックでも何でもなく、圧倒的質量を誇る過去実績とアルゴリズムに搦め捕られた客観的事実に成り代わってしまうのかもしれない。
そしてそれはしばしば取り残されていく心と、連れていく他にない身体との距離を表す。

しかし、DJが音楽をかけるとき、逆に心は連れ出され、身体はそれに追いつこうと動き出す。
物憂げに旋回するコードとヴォイシングがみるみるうちに浮上したかと思えば、
バレアリックとコズミックの狭間をアクロバット飛行してみせる。
何日もかけてゆっくりと移ろう心境をタイムラプスに収めた様に、
自然発生的でいて鮮烈な展開に思わずにやけてしまったとき、
その表情筋を動かすシグナルは一体どこからやってきたのだろうと、ふと我に返る。

これまでも様々な場所に連れ出してくれたSTILLMOMENTが、
このVol.3では何年も会っていなかった旧友との再会の如く饒舌で、ハイペースな情報量と情熱でもって互いのアップデートを試みる。
何度も聴きたくなるシンプルな心地よさと、ひとつの作品としての説得力を兼ね備えたこのミックスに、
動き出したいという出所不明の衝動が湧き起こる。

これを定量化するには骨が折れるだろう。
骨があればの話ではあるが。

Wing HighBridge


STILLMOMENT (K.I.S.S.)
1990生まれ、DJ、K.I.S.S.主宰。
2009年にParty/Project「K.I.S.S.」を立ち上げ、数々の国内外のアーティストを招聘しDJセッションを行う。
ジャンル問わず各地の主要パーティーやフェスに出没し、MIXCD「goodmornin’Yanagawa」他や、
UKのクラウドラジオ「NTSRadio」でのオンエアー、DJMitsuTheBeats&DJMu-Rが主宰する「SoundManeuvers」でのレジデント等、その活動は多岐に渡る。
ヒップホップ・バックグラウンドを軸に、ジャズ、ソウル、ファンク、ディスコ、ワールドミュージック、ハウスやテクノに至る迄、
自身のテーマである"3D(Detroit,Dance,Dig)"という解釈でフロアに投下し、
常にOne&Onlyなグルーヴを追求している。




Your recent history

NEWPORT
NEWPORT NEWPORT NEWPORT