IT'S ALL BAD (SEKI ALLG&TEE-$HORT) - PERFECT BLUE SKY

定価 1,500円(税抜)
販売価格 1,500円(税抜)
在庫数 1個
購入数

【HipHop】
TEE-$HORTとSEKIALLGからなるDJユニット「IT'S ALL BAD」による "PERFECT BLUE SKY"。LAが舞台のGANGSTAムービーのサウンドトラックのような4部構成で展開されるミックス作品。物語を紡ぐ構成はドライブや出社や下校などの移動中、耳で聞く映画としてどうぞ。
想像を喚起させる最高なアートワークはBowl head inc.のYOYO-T氏が手掛けています。

SHOHEI OHTANIの活躍はまるで夏の風。
LAの空を飛び、人々の心を掴む。
Little TokyoのMIYAKO HOTELには巨大なSHOHEI MURALが描かれており、
彼の人気っぷりはもはやCARNEY'SのHotdogをも凌駕する勢いだ。
さて、いま私の手元にある「PERFECT BLUE SKY」というMIX CD。
TEE-$HORTとSEKIALLGからなるIT'S ALL BADという名のDJユニットが手がけているのだが、「This is dank!」としか言いようがない素晴らしい内容となっている。
何回リピートしたか、もはや覚えていない。
このMIXCDはLAが舞台のGANGSTAムービーのサウンドトラックのような雰囲気を醸し出しており(実際にFROM THE SOUNDTRACKとジャケにも書いてある)、
4部構成で展開される。

1部は「始まり〜CALIの日常」。
Nipsey"I do This"で幕を開ける。
昼間の陽光が街を照らしカリフォルニアの日常が描かれる。
次に続く2部は「BBQ・BLOCK PARTY〜争いの火種」。
夕方になると街は活気づき、ブロックパーティーやバーベキューが開かれる。
しかし同時に争いの火種も灯る。
そして3部、「抗争」。
夜、街は別の顔を見せる。
ギャング達の抗争が激しくなり、闇に包まれた街角で命が奪われる。
最後の4部は、「成功と挫折」争いも落ち着きを見せ、
一度は成功を掴みハッピーエンドかと思いきや、悲劇の凶弾に倒れ哀愁漂う結末を迎える。Nipsey"Double Up"で締め括る。
この映画の主演は言わずもがなNipsey Hussleだろう。
さながらLAの夏の1日とシンクロしているかのように、
はたまたストリートを走り抜ける極上のSummer Breezeのように、ストーリーを音に乗せて心地よく語りかけてくる。
あの娘の声が聞きたくなり、一度は電話を手に取ったが、何となく掛けるのをやめ、
直接会いに行くことにした。
風に背中を押されたんだ、とでも言っておこうか。
DAILY LIFE, SOURCE OF STRIFE, GANGLAND WAR, TRAGIC BULLET and PERFECT BLUE SKY...。
ーTIRON "WRONG JAW" SCHWARTZ



Your recent history

NEWPORT
NEWPORT NEWPORT NEWPORT